快眠のために不眠症対策

寝る前にできる不眠症対策

 

現代では、不眠症で悩んでいる方が数多くいらっしゃいます。そんな不眠症の症状を少しでも改善したいと、誰もが思っていることでしょう。不眠症に対する対策法を紹介しますので、見てみましょう。

 

しょうがで身体を温める

 

不眠症対策の手軽にできる方法として、眠る前に温かい飲み物を飲むという方法があります。「生姜湯」などは、飲み物の中でも不眠症対策としておすすめの飲み物です。

 

しょうがには体を温める作用や精神的に落ち着く作用・眠りを誘う作用がありますのでお勧めです。熱湯に生姜をすりおろしたものを入れるのですが、その時に砂糖やハチミツなどで味を整えると飲み易くなります。

 

寝酒はたまにならOK

 

寝酒が良いと聞いたことがある方も、いらっしゃるかもしれません。寝酒が不眠に良いというのは、たまにという意味でです。毎日飲めばもちろん体にもよくありませんし、習慣化してしまう恐れもあるからです。量も増えていくので、体を壊してしまう結果になるかもしれません。

 

リラックスする

 

不眠症対策では、リラックスすることも大切です。そのための快眠対策グッズなども販売しているので、そういったものを利用してもよいでしょう。ただしグッズを購入するので、お金はかかってしまうことになります。安価で購入できるものに湯たんぽがありますが、太もも・お尻・腕のあたりなどリンパ節が近くにあるところを温めるようにすることが重要です。昔から言われている足先だけ温めてもあまり効果はありませんのでご注意ください。

 

低反発のマットやヒーターがついているものも市販で販売されており、お財布と相談しながら購入してみてはいかがでしょうか。決して無理をしないことが大切で、無理をすることがストレスにつながることもあります。