睡眠薬を使わない不眠症治療

不眠症の治療には睡眠薬?

 

不眠症で悩んでいる方は多いようですが、不眠症の薬といえば睡眠薬が主流だと思っている方も多いことでしょう。睡眠薬のような薬物の使用に対して、嫌だと感じる方も少なくありません。不眠症対策には、こういった薬物を使用しなくてもできることがあります。

 

睡眠環境を整える

 

睡眠環境、食生活や生活リズムなども整える必要があります。自分でリズムの悪さを思い当たることもあるでしょうから、そういったことを一つずつ改善していくようにします。神経質な人や思いつめるタイプの人などは、リラックスすることが大切です。こういった方は不眠症になりやすく、日ごろから心身のリラックスを心がけることが重要です。お風呂に入ったり、自分の好きなことをするのもいいですよね。お医者様から指導があれば、それも試してみるようにしてください。

 

シフト勤務で昼夜が逆転している場合は?

 

仕事で、どうしても昼夜が逆転してしまっているという方もいらっしゃることでしょう。時間帯がずれてしまっている方には、高照度光療法という治療法があります。生体リズムを意図的にずらしていくことによって、本来のリズムに戻していくという方法です。人間の体内リズムというのは、太陽光という光が大きく関係しているためにこういう方法を使用してリズムを通常の状態に戻していくのです。

 

睡眠薬以外の治療方法を見つけるために

 

何も薬物を使うだけが不眠症の治療方法ではないので、ほかにもできる治療方法はあります。自分に合った治療法を見つけるためにも、まずはお医者様に相談してみましょう。