不眠症対策で快眠

不眠症対策で大切なことは?

 

現代の日本では、不眠症で眠れないと悩んでいる方は多くいらっしゃることでしょう。不眠症対策があるのであれば、ぜひ対策を講じて心地よい眠りを得たいものです。快眠を得るためには、いくつかの対策法があるので見てみましょう。

 

体を冷やさないこと

 

まずは対策の基本として、体を冷やさないように温かく保つことが睡眠には大切なことです。冬場などは特にそうですが、暖房器具で部屋を温めることもよいでしょう。お風呂にゆったりと入って、芯から体を温めるのも良いですね。夏場でもクーラーをガンガンにかけるのではなく、適温で薄着なども控えるようにしたいものです。体を冷やすことで、かえって眠れなくなってしまうことがあります。適度な温度調整が必要となってくるのです。こういったことは体を外から守る方法ですが、内側から体を温めることも重要なことのひとつです。

 

半身浴を取り入れてみる

 

体を内側から温めるためには、どうすればよいのでしょうか。まずは食生活に気を付ける必要がありますが、冷たいものや刺激のあるものは控えるようにしましょう。できるだけ体を冷やさない、温かいものを食べるようにしましょう。

 

お風呂に入る場合には、熱いお湯に入るのではなく半身浴がおすすめです。熱すぎるお湯というのは、体が熱くなりすぎるので眠れなくなってしまいます。体が温まることによって血行が促進され、リラックスすることができます。布団に入ってすぐに眠ることができるようになれば、熟睡もできるようになるでしょう。その結果、快眠へとつながっていくのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。